借金・任意整理・過払金返還請求 - 任意整理 | 埼玉県越谷市の深澤司法書士事務所

借金・任意整理・過払金返還請求

債務整理には複数の方法が存在し、それぞれのメリットとデメリットがあります。債務の総額・債権者の種別と数・借入れの期間・所有財産・収入・支払不能に至った経緯・保証人の有無等の聴取をしながら、最善と思われる手続を選択し、アドバイスいたします。

相談から始める!あなたに合った債務整理!

任意整理

任意整理とは

「毎月の返済がきちんとできなくなってしまったが、もしも、借金の額を減らしたり、これから先の利息を全部カットしてもらうことができれば返済が可能になる」という状況の方が選択できる手続きです。

任意整理を選択した場合、借金は残りますが、破産に較べて自宅などの所有財産を失わず、また保証人に影響がないなどの利点があります。
手続としましては、サラ金などの債権者に受任通知を出した上取引明細を取り寄せ、利息制限法に基づいた引き直し計算を行い、毎月の返済額を協議し和解を求めます。
取引の経過によっては、残債務額が大幅に減縮されることもあります。仮に過払いが発生していれば、「過払金返還請求訴訟(不当利得金返還請求訴訟)」(*1)を提起いたします。

*1) 過払金返還請求訴訟って?

これまで、多くの貸金業者は、罰則を受けない範囲で、不当に高い金利の貸付を行ってきました。借りた側は、法律的に返す義務のないお金の返済を、長い間続けてきている場合があります。この過払金を取り戻すための裁判です。

任意整理のメリット
  • 手続きが簡単
  • 取り立てを止めさせられる
  • 借金理由が問われない
  • 支払総額を減額できる
任意整理を行う為の条件
返済の為の収入が見込めること
任意整理後、原則として3年以内に全額が返済できること
任意整理後、返済を続けていく確かな意思があることなど
任意整理手続きの流れ
任意整理手続きの流れ
任意整理の費用(基本料金)
着 手 金 債権者1社当たり 1万円~1万5千円
成功報酬金 債権者1社当たり 1万円~1万5千円
※その他、過払金の返還を得た場合等、別途事務所規程によります。
詳しくは、お問い合わせください。
(分割払い等のご希望についてはご相談ください)